もさもさザワザワ

a0145754_22455427.jpg


一気に冷え込んだせいか、高原は秋を迎えていた。
秋風が背中を押してくれて、走っていても気持ちがよい。

もさもさザワザワとススキもご機嫌。

▼ポチっと応援求ム!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by namunamu_pokkun | 2010-09-28 22:47 | おでかけのおなはし

SKY with DIAMOND

CONDORS
『SKY with DIAMOND』 at:東京芸術劇場

いくつになっても文化祭ノリは忘れてはならないのですね。
いくつになっても青春まっただ中!!!
中高年の希望の星!!素晴らしいです。
NHKでお馴染みの近藤良平率いるCONDORS。

子供から大人までの認知度でいったら
国民的スターSMAPに次ぐのではないでしょうか(!?)
そのくらい会場は老若男女でで満員御礼。

魅せてくれます。
ダンスはもちろん、笑いもすべて。
2時間強飽きさせることのない絶妙な舞台構成。
すっかり魅了されました。

主宰である近藤良平という人は、身体能力は然ることながら
愛に溢れていて賢く人間力に優れている人だと思わずにはいられない。
CONDORSのメンバーはそれぞれ個性が違えども
信頼と尊敬を前提に、お互いの個性や売りを的確に把握し合っているのが
観ている側にも伝わってくる。

終演後、運良く山本さんから直々に購入することの出来た
書籍『近藤良平という生き方』を読んでいると、
近藤良平の芯のブレることのない強さと『シンプル』さに憧れすら抱く。
『汝の隣人を愛せよ』の精神を全うしている。だから、仲間や人に恵まれるのだ。

単純なことではあるけど、なかなかそう心を持ち続けるのは難しい。
でも、そう思うことで人生って凄く楽しくなるのですね。
と、読み進めていると思いに至る。

そんな『近藤良平という生き方』のお話はまたいつか。

そして、『こんど〜るず』にも期待大!

▼ポチッと応援求ム!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by namunamu_pokkun | 2010-09-26 22:41 | 演劇のおはなし

アラン!ドロン!

表現・さわやか 『アラン!ドロン!』  at:駅前劇場

池田鉄洋率いる「表現・さわやか」の第7回公演。

我、飼い主が鉄洋さんファンでして、
今秋の公演は『表現・さわやか』から始まりです。

笑うという事は本当にストレスが発散されるのですね、
と実感せざるを得ない、お腹いっぱいの2時間。

感想はないです。
だってただひたすら意味もなく笑えるだけですから。
くだらないことも立派な芸術ですから。

池田鉄洋さんは、今年の始め
阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史帰国後初公演の
『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』にも出演していて
ストレートな演技もきちんとこなせる実に多彩な人だという印象を持った。
この作品はすでに再演を切望するくらい素晴らしい作品。

とここで別の作品を褒めるのもなんだが、
いずれにしても、1つの箱の中で現実とかけ離れた世界に誘ってもらえることは
趣向が違えども、そこが演劇の素晴らしい所。

役者も裏方も皆いくつになっても青春しているのですね。

本公演での、私のお気に入りコントは『ココ・シャネル』
カナブン、カナブン。
[PR]
# by namunamu_pokkun | 2010-09-14 21:45 | 演劇のおはなし

縦走

景信山から陣場山へ。初の単独プチ縦走。

1時間登って景信山、その後尾根をつたい2時間歩いて陣馬山。
陣馬山でランチ+ガリガリ君というプランで出発。

いつも車窓から眺めている景色を地上から見上げる。
それだけで気持ちが高揚する。

a0145754_19162712.jpg


今まで登った山とは違い、草をかき分け、ひたすら歩く。

樹間を軽快に走っていく人々と「こんにちは!」と気持ちよく挨拶を交わす。
どうして地上だとこうもいかないのだろう。

などと途中思いに耽りながらも、無心に歩く。

a0145754_2020445.jpg


あの山頂にも同じくおにぎり頬張っている人がいるはず。

a0145754_2033311.jpg


下山した先には、こんなご褒美。

アスファルトは現実世界との境界線である。
[PR]
# by namunamu_pokkun | 2010-09-14 20:50 | おでかけのおなはし

好きに走れ

そうしてみようと思ってそうしてみている。
まさに広告効果。

美容室までの長い道のりの途中、
じっとりと汗を掻きながら、
ふとメガスポーツブランドの広告が目にとまり見入ってしまった。

なんか良い。好きに走りたいと思った。
目的なんてなくてもいいのだ。理由などなく、きっと走るのはただ楽しいのだ。

そう思い込みながら、走っている。

とは言え、身体は重いし、疲れは翌日まで取れないけど
夜になれば、確かに「夜はわたしのもの」となる。

実の所は、一緒に山に登ってくれているアスリートご夫妻の
足手まといにならないようにと、こっそり体力作り。

目的も理由もは大アリなんです。

夜は私たちのモノ

[PR]
# by namunamu_pokkun | 2010-09-09 22:50 | たわごと


なむポクさんは、ボク以外にも演劇やアートやらお好きなようで、最近はボクはそっちのけで飼い主さんと一緒に山登りなんかも始めてしまったようです。


by namunamu_pokkun

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
演劇のおはなし
山登りのおはなし
おでかけのおなはし
アートのおはなし
映画のおなはし
ご本のおはなし
音楽のおはなし
おいしいおなはし
たわごと
未分類

フォロー中のブログ

◎Minami-Alps...
くまじぃと、ぺつお。

その他のジャンル

ブログジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31